【レビュー】NINJAベアリングはスーパー雷神がおすすめ!理由やシールド、メンテナンスについても解説

ninja superaijing




 

 

天気が良い日は、ちょこちょこミニクルーザーボードelos(イーロス) light weightで通勤して早2ヵ月が経過。

家から駅まで、電車を降りたら駅から職場まで、といった感じのコース。

純正ベアリングも決して悪い訳じゃないけれど、洗浄後にオイルをさすメンテナンスを何度かした後に回すと少しカラカラと音が鳴るようになった。

新しいベアリングに交換したくなり、初心者でも気軽に使えそうなベアリングを調べた結果、良さそうなベアリングを発見!

交換して使ってみたら驚きの性能とコスパだったので、Ninjaスーパー雷神で3週間程滑ってみて分かった事や感じた事、分解やメンテナンスに関しても解説していきます。

 

 

NINJA BEARING(ニンジャベアリング)とは?

 

まだベアリングの種類やメーカーについて知識があまり無い方の為に説明すると・・・

NINJAは、F1やジェットエンジンも使用しているトヨタグループの日本メーカー製、スケート専用に開発されたベアリングです。

瀬尻稜も全てのスケートシーンで使用中。

「好きなベアリングNO.1」に何度も輝いています

NINJA BEARINGS公式ページより

 

NINJAベアリングのHPを見たりネットで調べてみると、日本のプロスケートボーダーモデルが多く発売されていたり、日本のスケーターからは人気&定番の馴染みのあるブランドのよう。

 

 

スーパー雷神はどんなベアリングなのか

 

 

※ 広告ブロッカー等のコンテンツブロッカーを使用していると、スマートフォンでは正常に表示されない場合があります。
正常に表示されない場合はコンテンツブロッカーを解除するか商品画像をタップして下さい。

 

NINJA【ニンジャ】ベアリング 正規品 日本が世界に誇るハイパフォーマンスNINJA(ニンジャ)ベアリング。 静かでスムーズな高速回転性は世界中のプロライダーが愛用しその性能を証明済み。 通常の NINJA[ニンジャ]ベアリングに比べラジアル(内部)隙間を多く取り、 より速い回転を実現させたモデル。 人気でしたRyanShecklerモデルと同じです。 ABECは数値が高いほど精度が良く、回転速度も速なります。即ハイスピードのオイルタイプ

Amazon商品説明より

 

ラジアル隙間とは、ベアリングの中のボールとインナーレースやアウターレースの間の隙間を指す。

つまり他の同ニンジャシリーズや他ブランドのベアリングと比べて、ベアリングのボールの上下に出来る隙間をより大きく確保し、高速回転を実現させているモデルという事になります。

 

スーパー雷神アップ

シールドには、NINJA SUPERと打刻されている

 

 

NINJA BEARINGスーパー雷神がおすすめの理由

 

気軽に購入出来る価格

まず皆が見るのは性能よりも価格じゃないでしょうか?

3000円代と、初心者でも気軽に試せる価格が嬉しいところ。

様々なメーカーやブランドのベアリングを見ると、安いベアリングで3000~4000円、高級なセラミック製のボールが入ると15000~20000円といったイメージ。

高級なベアリングをちゃんとメンテナンスしながら使用した方が結果的には安く済むのですが、「始めてはみたけれど、趣味として長続きするか分からない・・・」といった方でも、すぐに手が届く価格なのは魅力です。

 

比較的安価なのに性能が抜群

値段がお手頃なのに、とにかく回転が静かでスムーズ。

ベアリングだけ手に取って指で回転させた時の静かさやスムーズさは感動しました。

ウィールにベアリングを装着し、トラックハンガーにそのウィールを装着し回転させると、余計に音の静かさが際立ちます。

ラジアル隙間が大きいせいなのか・・・?

流石の日本製としか言いようがありません。

 

オイルタイプ

オイルが切れてきたらちょこちょこメンテナンスが必要だけれど、これぞスケートボードの王道!

オイルタイプはメンテナンスの頻度が1番必要だけど、メンテナンス後にすぐ馴染み、何よりスピードを1番出せるタイプです。

メンテナンスが面倒な方や、1度のプッシュの距離を伸ばしたい人はグリスタイプを使いましょう。

 

高級なオイルは必要ない

種類によってはそのベアリングの効果を最大限に発揮する為の専用のオイルがあるが、このスーパー雷神はNINJAが販売している1番低価格のNINJAオイルで十分に性能を発揮出来る。

 

安価なのに高性能な万能オイル。

オイルに凄い拘りがなければ、他のどんなブランドやメーカーのベアリングにも使用出来ます。

ニンジャスーパー雷神を使用する際は、ニンジャ製のこのオイルがピッタリ!

 

 

使ってみた感想や感覚

 

これが elos light weightの純正ベアリング。

elos純正ベアリング2

 

スーパー雷神装着後がこちら。

スーパー雷神装着

 

オイルの持ちが非常に長い

コスパが良くて静かな回転以外の売りと言ったらこれ!

特殊な形状は除き、最も一般的なベアリングの仕様と言えば、片面、又は両面が取り外し可能なラバーシールドのもの。

ベアリング外側部分がラバーシールドの製品はメンテナンスが楽なのですが、ミクロの隙間から必ず埃や汚れが内部に入り、オイルも抜けて出ていきやすいのです。

しかし雷神の場合は片面が完全にフタをされた状態なので、新品をセットした後やメンテナンス後の持ちが非常に長い。

スケーターが思っている以上に風を切って走り外気に直接触れる外側のシールドは、オイルの減り具合やベアリング内部の汚れ具合に大きく影響します。

長く使用したり滑っている人程実感するはず。

 

ケースから取り出したら最高の状態

オイルがしっかりと塗り馴染ませてあるので、新品の箱からベアリングを取り出したらすぐにウィールにつけて滑り出せる!

まぁ当たり前の事なんですけど、本当に低価格なベアリングだったりジャンク品とかバルク品だと、自分でメンテナンスしてからじゃないと使えないものも存在します。

 

シールドは繊細なので注意が必要

これについては、次の分解やメンテナンスで詳しく解説します。

 

 

分解やメンテナンスについて

 

雷神は絶対に分解しないこと

しっかりとフタされた金属製シールドは、ゴム製シールドのように外せるのか?

ネットでも多くの人が同じ疑問を持っていますが、この手の金属製シールドはバラせません。

それを知らなかった過去の僕は、この金属シールドも取れるのかと思って分解を試みたら、みるみるカッターや針で開けようとした部分が簡単に曲がってしまった。

しかも、だいぶ薄く作られた金属製だから1度曲がったら綺麗に戻らない。(笑)

 

スーパー雷神シールド破損

左が限界まで修復したベアリング、右が正常なベアリング。

 

修復には細い裁縫用の針を使い、反対側から凹んだシールドが戻るように押して調整しました。(これでもだいぶまともに戻った方)

ベアリングだけで回転させると、やっぱりシールドが曲がったベアリングだけ回転に若干ブレが出てくる。

高速で何回転もする部品だけに、少しのブレで大きな速度の低下や違和感へと繋がりそう。

僕の二の舞にならない為にも、これを読んだ方は金属製シールドを絶対に外さない事をおすすめします。(笑)

後で調べてみて取り外しが出来ないタイプの金属製シールドだと知り、結局もう1セット買い直しました。。。

 

スプレータイプのクリーナーよりも、ボトルで洗った方が綺麗になる

スプレータイプのクリーナーがNINJAからも出ていて、確かによく汚れを落としてくれる。

 

 

ただ、スプレータイプは噴射圧力で飛ばすように汚れを落とし、揮発性や速乾性がある為、細かいホコリやゴミを全て落とす事が難しい。

また、雷神のようなシールドが外せない分解出来ないタイプのベアリングはスプレーをしても噴射が細かい所まで入っていかない。

手間を考えたら手軽だけど、きっちり綺麗に汚れを落とすならボトルでシェイクが良い。

そんな時はシェイクで汚れ落としでお馴染みの、BONESのベアリングクリーナーがおすすめ。

 

8個のベアリングをワッシャーで挟み、クリーニング用の液を入れてシェイクするだけ。

専用の液体やアルコール、ネットで見ると1番多いのは水で薄めた食器用洗剤みたいですね。必ず家庭にあって1番手軽なのでしょう。

短時間で済ませたい場合はアルコールが良いです。

食器用洗剤を使用する場合はよく水で洗ったら、必ずドライヤーなどで水分を完全に飛ばして下さい。

残ってしまうと錆の原因となります。

手間をかけずに手軽にメンテナンスしたい人はスプレータイプ、きっちり毎回綺麗にメンテナンスしたい人はベアリング洗浄ボトルタイプがおすすめ。

 

 

その他のNINJAおすすめベアリング

 

他メーカーのベアリングのおすすめも多数ありますが、今回はNINJAベアリングでもその他のおすすめラインナップを紹介します。

 

NINJA SUPER BADDEST

 

 

スーパー雷神と同じABEC7。

摩擦抵抗を極限まで抑え、オイルがよく絡む特性を持たせたベアリング。

さしたオイルが飛散、揮発しにくいのが最大の売り。

このベアリングには最大限に性能を引き出してくれる、専用のオイルがあります。

 

 

超低粘度&超低摩擦でオイルによく絡む成分を多数配合した、SUPER BADDEST専用オイル。

さし口が細く使いやすくなっているのもポイント。

 

NINJA 宙 SORA CERAMIX

 

どのブンランドやメーカーでも、最上位のものは全て中のボールがセラミック製で位置付けされています。

リテイナーの強度が2倍になっていて、シールドレスでも砂やホコリが入りにくい特殊構造の全く新しいデザイン。

最高峰のライディングを目指す人用。

・・・と言っても、こうした高級なベアリングはメーカーによるマーケティングで単なる販売戦略から差別化された商品。

差を体感できる人は実はほぼ居ません。

気になる人はセラミックも試してみると良いかも知れませんね。

 


 

ここまでざっくりとまとめてきましたが、初心者の方で迷ったらまずコスパ抜群の雷神を試してみて下さい。

 

こちらの記事もおすすめ

DC公式HPランディング

スケーターは見ないと損!スケートボードシューズ、ウェアならDC SHOESのアウトレットがおすすめ

2020-08-05

 




ninja superaijing

ABOUTこの記事をかいた人

性別:男 出没エリア:埼玉、東京周辺 職業:ハイジュエリー制作職人でありながら、貴金属と手で加工できる物はオーダーがあれば何でも作る人。 甘いものと動物とPCとガジェット好き。 まったり気ままに趣味や日々感じた事を発信してます。 詳細は運営者情報をご覧下さい。