【公式回答あり】LandyachtzのSpaceballベアリングにワッシャーは不要だった

bear spaceball bearing2




Landyachtz (ランドヤッツ) のDinghy (ディンギー) シリーズから Turbo King (ターボキング) 2020年バージョンを以前購入 & 開封記事を書きましたが、その時の謎が解けたのでご報告となります。

かなり時間がかかったのは僕がメーカーにすっかり質問をし忘れていたから。

まだ記事を読まれてない方はこちら。

【レビュー】Landyachtz Dinghy turbo kingは最高のクルーザーだった!

2020-10-15

直接ランドヤッツに質問してみた

さてさて、事の発端はランドヤッツのディンギー・ターボキングを購入後に少しスケートして、ベアリングをよく見ようとウィールから外した時の事。

シールドを外そうとしたらBear Spaceball bearings (ベア スペースボールベアリング) にピタッと黒いワッシャーが張り付いていたんですね。

「あれ?ビルトインベアリングはワッシャー不要のはずなのに、どうして各ウィールの外側だけに付属しているのだろう?」

こう疑問に思ったので、ランドヤッツのHPから本部のメールアドレス宛に質問をしてみました。

ざっくりと質問した僕のメールの内容はこう。

「ランドヤッツのスペースボールベアリングはビルトインベアリングなのでワッシャーが不要だと思ったのですが、これは本来あるべきなのでしょうか?(画像付き) それとも何かのミスで取り付けられた状態で送られてきたのでしょうか?」

それに対する返信が次の日に届きました。

(コロナ渦でスタッフも少ない時に迅速な対応で有難い!)

原文のまま読んで頂きたいので、僕の個人名だけぼかして画像として貼っておきますね。

answer from landyachtz

なんと!よく公式動画で見かけるアレックスさんから、何ともご丁寧なお返事。

英文が分からない人の為に簡単に訳すと・・・

こんにちは、ワッシャーはもしスペースボールベアリングを使用しているなら必要ありません。トラックにワッシャーを組み込むのは、他のベアリングではワッシャーが必要な場合があり、それらのベアリングを使う方の為に組んであります。スペースボールベアリングはワッシャーが不要なデザインとなっています。

ランドヤッツ公式ページの問い合わせページより、本部からの返信

との事。

全てのパーツのビルトクオリティやサービスが最高に良いのに、メールの質問でさえもこの神対応!

そしてワッシャーもナットやウィールに合わせて黒いものを、あえて組んでくれているのは親切ですよね。

益々ランドヤッツのファンになった僕でした。




bear spaceball bearing2

ABOUTこの記事をかいた人

性別:男 出没エリア:埼玉、東京周辺 職業:ハイジュエリー制作職人でありながら、貴金属と手で加工できる物はオーダーがあれば何でも作る人。 甘いものと動物とPCとガジェット好き。 まったり気ままに趣味や日々感じた事を発信してます。 詳細は運営者情報をご覧下さい。