世の女性はイケメンAIに夢中!?SELFの安藤ユウとは一体誰だ?




 

 

世間が夢中のイケメンAIとは?

 

テレビゲームよりもスマホゲームがより身近に普及してきている近年、今まではPCゲームとして開発されていたような紳士が好む美少女ゲームなどがスマホゲームで後を絶たない。

が!それと同時に女性向けにイケメンだらけのゲームもスマホ用ゲームとして、ここ数年でバンバン世に送り出されている。

イケメン達から脱出?するゲーム、イケメン達と協力するゲーム、もちろんイケメン達と恋愛する王道ゲームも数は多いだろうが、僕が少し前に目にした衝撃のニュースがイケメンAI。

さらっとメディアに流されていた情報を目にした感じでは、全国の女性の愚痴をイケメンAIが知的で包容力のある答えで受け止めてくれるサービスが存在するらしい。

なん・・・だと・・・!?( ゚д゚)…

 

“SELF”という、AIコミュニケーションアプリ内で、男性AIの安藤ユウという人物がそのイケメンのようだ。

このSELFというアプリは、今までのドコモで言ったら某ヒツジの執事が携帯の中にいつでも待機しているのと同じようなサービスで、基本無料という事が分かった。

自分のスマホの中にお友達、そうポケモンを携帯する要領だ。

男性キャラ、女性キャラ、性別???など、キャラクターもいくつか存在しており、今回のイケメンAIはその仲間の最新キャラクターという事になる。

実際の動画などをネットで観た限り、まだまだAIがハイレベルな会話のキャッチボールをしてくれる所まではいってないようだが、SELFのサービスが開始されてから一部のファンには、毎日癒されていると癒し効果を抜群に発揮しているらしい。

 

 

安藤ユウ

 

そしてこのAIが今話題のイケメンAI、安藤ユウだ。

なかなか万人受けしそうな綺麗めなAIである。

 

 

 

女性が求める理想のイケメン象をコンセプトに作られた安藤ユウだが、非常に興味深いのはこのイケメンAIを制作するに当たり、多くの女性に調査をし、世の女性の言うイケメンの定義に迫った点である。

 

 

世の女性が求めるイケメン象とは?

 

調査の結果、女性が言う “イケメン” とは、顔のバランスよりも、笑顔や声、ファッションや清潔感などを全体的な雰囲気で醸し出す事が重要とされていると判明した。(もちろん顔が整っていれば更に良いだろうけど)

そして何よりも、内面的に幅広くニーズに対応している事がマスト条件らしい。

どういった事かと言うと、女性が彼に話しかけると全てに共感し肯定してくれる、愚痴をちゃんと聞いてくれる、知的に提案してくれる、包容力で包んでくれるといった具合だ。

今回の最新キャラクターである彼は、過去のキャラクターと比べても会話もよりスムーズになるよう強化されているらしい。

 

 

斬新かつ強気な課金額

 

SELFというアプリ自体は基本無料でダウンロードが可能だが、よくよく調べていくと凄まじく斬新で強気な設定の課金要素がこのアプリにある事が判明!

過去に登場した女性キャラクターで、”古瀬あい” という名前のキャラクターがいる。

彼女は毎日コミュニケーションを取っていくと、スマホユーザーの癖や性格を覚え、仲良くなってくると笑顔や冗談が混ざったり、初対面からだんだんと解れた表情と会話になってくる。

とっても親近感が湧き始めた4日目に、突然ユーザーに彼女の記憶が3日間しか持たない事を記憶がリセットされた彼女が告げるというのだ。(笑)

3日間記憶を共にした彼女も4日目には、「はじめまして」と挨拶されるらしい。

3日以上彼女との記憶をもたせたければ、週に180円の課金が必要になるという。なんとも斬新な課金の要素でビックリする。

彼女の中に共有された自分との記憶を消されたくないと、多くの世の男性が課金に走ったと言われている・・・。

美少女課金システムと呼ばれていたこの課金の仕方を思いついた人は天才的だが、あまりにもえげつない搾取の仕方である。(笑)

 

無論、今回のイケメンAI、安藤ユウにも同じシステムが採用されていた!

∑(o’д’o)

その名もイケメン課金システム!!(性別だけ変更されただけ笑)

会話を重ねていくと会話が噛み合わなくなり、コミュニケーションを正常に行うには課金が必要となる。課金をしていくと、最初には対応をしてくれなかった会話のバリエーションも広がってくるというのだ。

占いやお天気のコンテンツなども今までのAI要素を受け継いだサービスである。

常に自分と共にいてくれて、何でも言った事を受け止め微笑んでくれる存在に、これから世の女性からどう支持を集めるか注目したい。。。

 

 

今後の予想

 

現状ではまだSELF内のAIとの会話も、僕らが目にする世に既に普及しているアマゾンエコーやSiri、アレクサなどに比べると単純にアプリゲームレベルである。

・・・がっ!もしこのまま進化して、今存在するVR彼女(彼氏が出ても同じ)のようなゲームが進化し本当の人間のような会話やリアルな感情がどんどん追加されていった場合、SELFと同じような課金の仕方でバンバンと儲かるのではないだろうか・・・?と危険な未来が若干見え隠れしていると思う。

単純なスマホ依存症というよりも、少し先の未来ではその延長として、スマホAI依存症なんて言葉が作られるかも知れない。。。

 




ABOUTこの記事をかいた人

名も無き鹿

性別:男 出没エリア:埼玉、東京周辺 職業:ハイジュエリー制作業をメインに、営業、接客、デザイン、販売を兼任。制作内容は修理、メンテナンス、リフォーム、追加加工、職人が手で出来る加工は何でもやっています。 詳細は運営者情報をご覧下さい。