【体験談】絶対に引越し侍を使うな!後悔した理由と口コミ。おすすめ引越比較サイトはSUUMOとLIFULL

 

 

1人暮らし、2人暮らし、結婚、転勤などに伴い引越しをする際、どの引越業者を使うべきか相場を調べたり、どの業者が安いのかネットで調べた事は誰でも経験した事があると思います。

大手の引越業者比較サイトも数が多くなり、今ではどの引越比較サイトで見積もりをするのが良いかすら一般の人には分からない時代です。

1つのサイトでも何十社と条件に合うであろう業者が存在しているのに、それを複数のサイトで何度も一括見積もりをしてたら、情報量があり過ぎて情報を整理するのも一苦労しますよね?

この記事では、僕が東京から埼玉へ引っ越す際に使用した比較サイト、”引越し侍” に一括見積もりを頼み後悔した失敗談となります。また、記事後半には引越し侍よりもサービスが良く、面倒ごとにならないオススメ引越比較サイトを紹介していきます。

 

 

絶対に使ってはいけない!厄介な引越業者比較サイト、引越し侍

 

どんな引越し業者があるのか、距離や荷物の量による相場など引越しをする際に何も知識が無かった僕は、どこの引越し比較サイトでもだいたい登録している業者は同じだろうし、変わらないだろうと深く考えずに引越し侍のサイトへ飛び、個人情報を入力。

そしてこれが後に後悔する展開に・・・。

 

 

これが問題のサイト、引越し侍のトップページ。

ぱっと見た感じは見易く使いやすそうで、よくラジオCMでも流れているようにばんばん広告宣伝をかけているので、一見勢いがある最近のイケてるサイトなのかなと単純に僕は思ったが、全くそんな事はなかった・・・。

 

 

引越し侍の問題


引越し侍の問題は、個人情報を入力して一括見積もりをする際に自分で比較したい業者を選べない事。

つまりどんな事が起きるかというと、入力した希望の条件によっては検索結果に該当する業者が3社かも知れないし、30社かも知れない。

その業者数が自分で確認出来なければ、こちらから条件に合う業者を選ぶ事も出来ないんです。

 

 

電話が鳴り止まない


一括見積もりボタンを押して1分もしないうちに、一体何社から連絡が来るのか分からないまま見積もりラッシュがスタート。

今振り返れば、まるで走る事を知らされないまま駅伝のスタート地点に連れて行かれたような状態。

僕が一番嫌だったのは、この嵐のような終わりが見えない連絡のラッシュ。

現在住所、新住所、一人暮らしなのか二人暮らしなのか、荷物の量や金額の希望、大手引越業者なのか中小なのかなど、条件によって何社から見積もり連絡が来るのか全く異なると思いますが、我先に引越の予約をもらおうと「もう引越業者はお決まりですか?」のような一言から始まる電話を何本もらったかすら覚えてません。

たぶん20社ぐらいからは着信があったと思います。(条件が細かくなかった為)

そして僕が見積もりを取ったのも3月の繁忙期であり、業者の連絡のラッシュが半端無かったです。ガツガツ仕事を取りに来ます。

∑─(´・ω・`)→グサッ

 

条件に該当する中から話してみた感じが良い業者や、自分の希望により合いそうな業者を更に絞りたいのに自分都合で絞れず、何社からの連絡が来るかも分からないなんて、どのタイミングで引越業者を決めるべきなのか分からなくなりますよね。電話やメールが1~2日間ずっと嵐のように止まないのですから。

僕はある日の昼過ぎ、午後に一括見積もりを引越し侍で取り、そこから夜までずっと電話がかかってきてました。だいたい6時~7時ぐらいまでですかね?

これ、まだ僕は電話番号を入力して電話のやり取りだけで済みましたが、メールのアドレスも登録して電話でもメールでも連絡がきてたら、自分の携帯の回線が業者からの連絡で確実にパンクします。

まぁ僕の携帯は電話だけでもパンクしてたんですけど。(笑)

繁忙期だと「他と比較検討したいので」と、一度電話を切っても数時間後に同じ業者から、「もう決まりました?まだでしたら~」と複数回同じ業者からかかってくることも珍しくないので、本当に後悔しました。

 

 

引越シーズン(繁忙期)は業者が高くふっかけてくる


当然ですが、全国で一番の引越繁忙期となる3月から5月の引越シーズンは業者も凄い勢いで攻めてきます。

引越シーズンは引越料金も割高になり、仕事の取り合いが業者間で激化しますからね。

過去に4回程大手と中小引越企業どちらも使い、毎回繁忙期に引越を依頼した経験上、割高になる繁忙期は業者によっては見積もりの電話を入れると、かなりぼった料金(本来よりも高い料金)をふっかけてきます。

 

因みに、こんなに酷い業者も存在します。

対応が最高に悪くこんなに使いたくない業者に出会った事も最初で最後だと思うので記事にしたのはこちら。

【体験談】引越し革命株式会社は絶対に使うな!対応の悪さにビックリ。口コミまとめ

2019-02-22

 

 

引越業者に少しでも見積もりを安くさせる


高い金額をふっかけられて泣き寝入りする必要はもちろんありません。

これには対策があり、他社との比較をして高い場合は指摘して値下げ交渉をする事で、だいたいは見積もりの値段を下げてくれます。

金額を聞いて渋っていると、「他社さんはいくらぐらいだったんですか?」と交渉を向こうから持ちかけてくる場合も。

 

 

値段と対応が丁寧な業者を選び仕事を依頼した


無数の電話の嵐が来て色々と時間が無かった状況で、結局僕がどの業者に決めたかと言うと電話が来た中である程度の値下げ交渉に応じてくれて、最低価格を提示した業者とあまり大きく変わらない価格を提示してくれて、尚且つ対応が丁寧だった所!

酷い対応を受けた業者について書いた記事(少し上に貼ったリンク先)を読んでもらったら分かると思いますが、本当にギスギスしている業者は最初から最後まで最悪の状況しか招かないので、絶対に触れないようにしましょう。

金額ってある程度どの業者も調整はしてくれるけど(まぁ元から高い値段を提示してれば当たり前なんだけど・・・)、対応は金額とは全く別で考えた方が良いですね。

金額だけ下げてくれても対応が最悪で、引越トラブルに巻き込まれたら安くても意味がないし、場合によってはそのトラブルで高くつく場合が十分に有り得ます。

ある程度の値段交渉はどの業者も出来ても、対応は日頃から丁寧にしていないとすぐボロが出ますからね。

 

 

個人ブログでも、業者を紹介して見積もりへ促すサイトはNG!

 

例え個人のブログでも、細かい経験や体験談が全く無く読者に業者を紹介しているブログページなども信用してはいけません。

そうしたサイトはアクセス数を伸ばしたいだけで全くおすすめでもない業者を押してきたり、誰が選んだりレーティングしたのかも分からないランキングを大抵大手の業者でランキング形式に記載しているだけで、全く参考にならないサイトである確率が高いです。

[私がおすすめする比較予約サイト]とか、[おすすめ引越し予約サイト○選!]といったページは調べると無数に出てきますが、その多くのページの中で、おすすめする比較サイトリストの中に引越し侍を入れている時点で、僕としてはありえないなと感じます。少なくとも実体験に基づく記事ではない可能性が高くなると思っています。

探せば探す程あからさまで適当に書かれたブログが腐る程あり、引越しに関する情報を自分で調べていて本当に役に立たないサイトばかりだなと呆れていました。(それ故に引越についての記事をいくつか書いています。)

 

 

どの引越比較サイトを使うべきか

 

引越し侍が駄目だと言うなら、どの比較サイトなら良いんだよ!とここまで読んだ方は疑問に思ったと思うので紹介します。

引越し侍の問題点でも挙げましたが、条件に合った業者の中から自分で更に比較検討したい業者を選べない事が問題なので、その逆が出来るサイトを使うべきです。

つまり、条件に該当した業者の中から更に自分で比較検討したい業者を任意に選べる比較サイト、という事になります。

そしてそれが出来るサイトが以下の2つ。

 

 

SUUMO


全国の不動産売買、住宅購入、賃貸探しでもメジャーなSUUMO(スーモ)。

TVCMをはじめ様々なメディアや媒体に広告が出ているので、最近の若い方にも広く認知されていると思います。僕は部屋探しというイメージが強かったのですが、HPを覗くと税金やローン、新築vs中古といった役立ち情報が掲載されていました。

学生が就職を機にひとり暮らしを始める為に物件を探していると、だいたいSUUMO関連物件ページは何件も見ることになるはず。

そんなSUUMOの引越比較サイトがこちら。

 

 

スクロールしていくと、ちゃんとメールのみの対応が出来る事や任意で業者を選べる事が書いてあります。

 

 

また、まだ物件の資料請求や問い合わせがこれから!といった方はこちら。

全国の不動産から探せる、住まいやお部屋探しならSUUMO

 

 

LIFULL引越し(旧HOME’S引越し)


2017年4月からHOME’S(ホームズ)不動産・住宅情報サイト「HOME’S」は「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」にブランド名を変更しています。

SUUMOと違い、介護、トランクルーム、引越し、インテリアにも業務を拡大している総合不動産イメージが強いブランド。

不動産のカテゴリー(HP)に、月極駐車場やマンスリーマンション、リノベーション、収益物件といったカテゴリーを含むのが面白い。

そんなライフルホームズが提供している引越し比較サイトが、LIFULL引越し。

 

こちらがトップ画面。

キャッシュバックキャンペーンなどのキャンペーン開催中は条件次第でよりお得になるよう。

そしてここが重要ですね、このサイトにもちゃんと自分で業者が選べる事が明記されている。

気になった業者を選べるなら安心ですね。

 

条件により最大50%割引が可能なLIFULLのかんたん見積りはこちら。

LIFULL 130社から一括引越し見積もり

 

お得なウォーターサーバー情報

 

僕も最初凄くビックリしたんですけど、引越し先で快適な生活をしたい方は是非見てもらいたいウォーターサーバーサービスが存在します。

ウォーターサーバーと聞くと、あまり日本人の方は馴染みがある方や家庭はまだまだ少ない状態かも知れませんが、欧米では一家に一台が当たり前。

近年の震災続きで、今や災害時の非常用の水としても注目されています。

引越とウォーターサーバーは全く関連無く聞こえるかも知れませんが、最近では引越業者を選ぶとレンタルウォーターサーバー業者とセットの引越サービスが増えています。

例えば、引越後1ヶ月~3ヶ月サーバーレンタル代が無料になる割引セットのプラン。

通常はこのように、特定の無料期間が定められていて最初の数ヶ月だけ無料・・・なんて勧誘は沢山あると思うんですけど、ここで紹介するのはもっとお得なお水とサーバーのセットです。

 

それは、信濃湧水(しなのゆうすい)の水とウォーターサーバー。

季節風が峻厳な尾根に吹き付けておびただしい雪を降らせ、真夏でも雪が残る北アルプス。水は山々に滲み透り永い年月をかけ自然濾過されて、100箇所におよぶ湧水、多くの名水をもたらします。
信濃湧水はこの北アルプスの標高1,220メートルという安易な登山を許さない「矢沢水源」を水源としています。
「矢沢水源」は日本の同業他社の水源地と比較すると最も高い場所に位置しています。ウォーター工場は、この水源から水を直接パイプラインで引き込んでいます。

海外市場には水道水を原水とした「蒸留水」、人工的にミネラル分を添加した「ミネラルウォーター」、地下水を水源とする「ナチュラル・ミネラル・ウォーター」等、多くの種類のお水があります。「信濃湧水」は北アルプスの矢沢水源を原水とする「天然湧水」で、天然のミネラル成分をバランスよく含んだ、硬度16の超軟水です。
東南アジアではこの「天然湧水」が天の恵みとして高く評価されることが多く、シンガポールなどでは「天然湧水(ナチュラル・スプリング・ウォーター)」と称するためには、採水国の公的機関が発行する「天然湧水証明書」が必要とされています。

信濃湧水HP、信濃湧水について引用

 

安全な北アルプスの天然水を自宅まで配送してくれるだけでも、スーパーなんかに買い物に行って重たい荷物を運ぶ手間が省けるのに、関東本州エリアの配送量は無料!その他の地域も格安配送。そして何よりウォーターサーバー代0円です。(スタンダートサーバーに限る)

凄くないですか?(笑)

シーズンによっては更にお得になるキャンペーン情報なども掲載されている事があります。是非引越先でより快適に生活したい方はチェックしてみて下さい。

 

天然湧水について、各配送エリアの確認、サービス内容、詳細はこちら↓

サーバーレンタル料0円のお得なウォーターサーバー

信濃湧水

 

まとめ

 

引越し業者に関して知識がない僕ら一般人は、引越し比較して検討するのは当たり前の事。

ただ、その中でも情報量がありすぎると業者を絞るのも難しく、考える事も必然的に多くなり、比較検討するだけでも途方もないぐらいの時間と労力を使う事になりかねません。

 

僕らが自分で選択出来る事の中で大切なのは、自分都合で比較検討したい業者を選べる比較サイトを使うという事です。

故に・・・

  • 引越し侍は絶対に使わない
  • 使うならSUUMOかLIFULL
  • 電話がガンガンかかってくるのが苦手な人はメールで
  • ただし、メールだとやり取りの回数が増える程、比較検討にかかる最終的な時間が増える
  • 信濃湧水がすごい!!!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

名も無き鹿

性別:男 出没エリア:埼玉、東京周辺 職業:ハイジュエリー制作業をメインに、営業、接客、デザイン、販売を兼任。制作内容は修理、メンテナンス、リフォーム、追加加工、職人が手で出来る加工は何でもやっています。 詳細は運営者情報をご覧下さい。