コスパ抜群!アマゾンで高評価のスポーツアームバンド(スマホケース)を使ってみた。

 

運動不足解消の為、最近一週間に1~2回のペースでランニングを始めました。

暫くはランニングウェアのポケットに i phoneを入れて、ランニング用に購入したスポーツ用防水 Bluetoothイヤフォンで音楽を聴きながら走っていましたが、やはりポケットの中での i phone の揺れが気になってきたので、スポーツアームバンドを試しに購入しようと決意!

早速 Amazonでスポーツアームバンドを検索にかけると、ビックリするぐらい数多くの類似している商品が出てきたので、とりあえず評価が高く、値段が安めなコスパ重視の商品を1つ1つ見ていきました。

 

ほとんどの商品が、800円~2000円といったところ。

 

〇レインコートがなく、雨の日は基本的に走らない

〇消耗品だと思っているので、そこまで高性能な機能はいらない

上記の理由から、安価でコストパフォーマンスが良さそうな品を比べ、今回選んだのがこちらの商品です!

 

アマゾンから届いた箱を開けて取り出した商品のパッケージはこんな感じです。

値段が破格だったので、安かろう悪かろうと期待をせずに購入しましたが、パッケージからは思ったよりも良さそうな感じが・・・っ!

 

※ 2018/8/18 現在では商品の取り扱いが無くなったようで、リンクがアマゾンのHPへと繋がるようになっていましたので、当初ブログに載せていた商品ページへのリンクは削除致しました。

 

 

 

 

裏面を見てみると、この商品の特徴が記載されています。

 

 

記載されている特長をざっくりと訳すと・・・

 

〇 ユニークなデザインがケースを外す必要なく全ての機能にアクセスさせる事ができる

〇 軽量、スタイリッシュデザイン、洗濯可能(衝突、ひっかきキズ、埃などから保護します)

〇 やわらかく心地よい、耐久力のあるナイロン素材と、調整可能なアームバンド

〇 どんな場所での運動でも、このケースを使用すれば両手がフリーになる

〇 ほとんどのスマートフォンに対応している

 

ふむ、値段の割りにはそこそこの特徴ですね。

 

 

一見普通のスポーツアームバンドなんですけど、僕がこれに決めた理由としては低価格だった事はもちろんなのですが、この部分が気に入りました!

はい、ここですっ!

 

 

 

鍵のマークが見えると思いますが、皆さんがお察しの通り。。。

鍵マークのあるスリット部分に1つ鍵を入れられるスペースがあるのです。鍵ぐらい小さいものだったら、いくらでも持ち歩けると僕自身が思っていたのですが、使い始めると特に一人暮らしの僕には非常に便利でした!

スマートフォンを入れたアームバンドを腕に巻き、外に出て鍵にロックをかけてからキーケース部分に鍵を収納しておく事で、ランニング中に鍵を紛失する不安が無くなります。

 

普段、家の鍵や職場で使用する鍵を僕はまとめて1つのキーケースに収納している為、キーケースごとランニングに出ると重たいし、ランニングの為だけに毎回キーケースから家の鍵を外して使用するのも非常に面倒だったので、ランニングにはスペアキー単体だけをスリットに忍び込ませて快適ランニングを楽しんでいます♪

 

 

裏から見たアームバンドはこのような感じになっています。

上部の2つの穴と下部の3つの穴は、スマートフォンに直接イヤフォンを繋げる場合のコードを通す穴になっています。

Bluetoothではなく、イヤフォンジャックで繋げて音楽を聴くランナーには有難い配慮ですね!

僕の場合は全く使用しないので、完全に通気口となっています。(笑)

 

 

 

 

もう1つ嬉しい点としては、僕は i phone にカーボン製のバンパーを付けて使用しているのですが、ケースを付けていても少しアームバンドを引っ張りながら口を開けて入れると、スポンッとそのまま入って安定してくれる所ですね!

ケースをつけたままアームバンドにも入れられる利点は何気に大きいと思います。

 

 

 

 

ここからは写真が無いのが申し訳ないのですが、安価なのにナイロンの着け心地がかなり良いです!

服の上からはもちろん、そのまま腕に巻いてもナイロン製の生地の表面がきめ細かく、サラサラとした質感なので気にならないです。

どこまで素材が丈夫かは長く使用しないと何とも言えませんが、生地もよく伸縮しフィット感も良い感じです。

 

着用して走った感想としては、特に目立った欠点が見つかりませんでした。

強いて言うならば、雨の日でも走るランナーにはこのケースは向いていないと思います。

アマゾンのレビューで、「雨の日に付けて走っても何も問題が無かった」と、防水性に触れている方もいらっしゃいましたが、このケースは正面からは確かに多少の防水効果はあるかも知れませんが、掲載した写真からも分かる通り、裏側にイヤフォンコード用の穴がある為、完全防水ではありません。(腕にフィットさせると穴が腕と密着するので、小雨ぐらいだったら大丈夫かも・・・?)

 

 

 

まとめ

 

この価格でこの作りなら、コストパフォーマンスは抜群ですね。

金額的にも使い捨てになってしまうかな~とイメージしていたのですが、手洗いをしても思ったよりかは劣化を現状ではしていません。

様々なアームバンドを使用し比較している訳ではありませんが、今の所思うこのアームバンドの良い部分は・・・

〇 キーが収納できる

〇 安価である

〇 洗える

 

欠点になる部分としては・・・

〇 高価なアームバンドと比べたら、防水性や防塵性が低い

といった感じです。

 

その他、購入検討や比較していた商品はこちら!

 

 

 

 

 

是非今後購入を検討されている方は、1つの意見として参考にしてみて下さいね!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

名も無き鹿

性別:男 出没エリア:埼玉、東京周辺 職業:ハイジュエリー制作業をメインに、営業、接客、デザイン、販売を兼任。制作内容は修理、メンテナンス、リフォーム、追加加工、職人が手で出来る加工は何でもやっています。 詳細は運営者情報をご覧下さい。